わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ワハハハハハハハ

 カミサンの誕生日。だが忙しくてなにもしてあげられない。本人はケータイを買ったし先日は家族そろって食事したからいいという。満たされているのなら、いいかなと考えてみる。たった一日の充実よりも、継続する充実のほうが貴重であるし、手に入れるのも困難だ。ならば後者に取り組むべきか。
 七時起床。今朝も蒸し暑い。花子、暑いと気まぐれでわがままになるようだ。あちこちうろついてはフンフンと鳴き、寄ってきては仕事を邪魔し、かまってやるとどこかへ逃げてゆく。
 午前中は細かな案件をあれこれと。十三時から小一時間ほど某通販会社の企画の資料集め。
 十六時三十分、並川歯科医院へ。八月十四日の杉並公会堂での落語イベントのチラシ、ようやくできあがったようだ。スミッコに申し訳なさそうに立川キウイの写真がある。ワハハハハハハハ。談四楼師匠の落語はたのしみだ。
 十八時三十分、小石川のL社で打ち合わせ。ここは最寄りの駅からが遠い。シャツが汗でぐっしょりと濡れてしまう。
 二十一時過ぎ、帰社/帰宅。二十二時、業務終了。慌ただしい一日でした。