わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

コロッケパーティとウルシ予知

 七時起床。朝から仕事である。十五時、ひとまず落ち着いたので休憩。十七時、母の日・父の日のプレゼントに買ったワコムペンタブレットを持って義父母宅へ。先に来ていた義弟・フィアンセといっしょにコロッケパーティをする。好物なのでついつい箸が進む。義弟、ぼくらの年代でコロッケが好きじゃないやつなんておらんのではないか、と主張する。同意。八つも食べてしまった。もう食べ終えて四時間経つが、まだ腹がこなれていない。
 昨日のマンションの総会後に枝を切った、植えたはずのない木の正体がわかった。ウルシである。かぶれたひとは誰もいなかったのでひとまず安心だが、そんな木がどうして生えてきたのか、不思議だ。作業中、これってうるしだったらどうしようってふと思ったんだよなあ…。また予感が当たった。テレビのゲストがわかるとか、そんなくっだらない予知はよくある。突然、ふわりとわかるのだ。今回は、はじめて現実的な予知をしたことになるのかなあ。だが、偶然ということにしておいたほうが気が楽だ。
 読書はできず。ただ今、ちょっとお酒で頭痛気味。弱くなったよなあ。