わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

おかげで作業ができない

 七時起床。曇天。昨日より空には表情がある。わずかに、雲がうねっている。雨が降りはじめる気配はない。
 午前中は事務処理。午後から某保険会社Web サイトなど。夕方、背中が痛み出したので整骨院へ。戻ってからまた仕事。二十二時三十分、ようやく目処が立った。
 花子は書斎の机の上、ぼくの左側から手元を照らすデスクスタンドの真下でまったりするのが気に入ってしまったようだ。そこには大抵、コピーを書くときに必要な資料が積んである。そこにドカリと乗り上げ、ベタリと腹をつけて長くなり、きゅっと目を細める。しっぽだけはブンブンと動き、スタンドをバシバシと叩いている。おかげで作業ができない。
 読書はできず。ちょっと気晴らしにマンガを読んだ程度。