わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

“ともだち”の正体

 九時起床。ある程度まとまった睡眠を取ったためか、ここ数日つづいていた背中の痛みが消えている。眠りは生きていく上で重要、とアタマではわかっているが、ついおろそかになる。最近は、平日なら一日四、五時間といったところか。一昨年のことだが、一日二時間、三時間という状態が数ヶ月つづいたことがある。あの前後から短眠体質になったようではあるが、いくら深く眠ったところで、絶対的な睡眠時間が不足すれば恢復はできない、と痛感した数ヶ月でもあった。
 午前中は掃除。午後からは仕事に精を出す。Keith Jarrett Trioを小さな音量で流しつつアイデアをまとめ、ProjeKct Fourの変則ビートに脳みそをかき混ぜられる状態でPowerPointに清書した。十七時ごろ、なんとか終了。
 夕方からは浦沢直樹の『20世紀少年』一気読みを再開。最新刊の二十二巻まで読了できたのだが、やはり“ともだち”の正体はわからなかった。