わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

金井美恵子『小春日和』読了

 少女小説脱構築、とかなんとか言われていたようだが、そういったリクツは抜きで読むべし。なんとも後味の悪い内容、かつともすると現代のニート問題にもつながる怠惰さに作品は包まれているというのに、妙なほどに読後は痛快である。脱構築だ何だと騒ぐ前に、この珍妙な読後感の由来を考えてみるべきだ。