わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

金井美恵子『噂の娘』

 病院へ行く、と言い残して遠くに出かけた母を、美容室のおばさん宅で待つ姉弟。難解かつ一文の妙に長い独特の文体で、延々と語り手の幼少期の、おそらくは昭和三十年代の思い出がつづられる。長い文体は、思念が噴出しっぱなし、という感覚ではなく、むしろ記憶の糸が確実にほぐれていくような感覚か。映画の、ゆるやかなカメラワークにも似ている。