わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

「C-ROCK WORK」と「空色帽子の日」by ゼルダ

 「C-ROCK WORK」は生涯のベストアルバム10枚選べって言われたら絶対入っちゃう、かなあ。いや「カルナヴァル」のほうを選ぶかなあ。
 それはさておき、サヨコは「サヨコオトナラ」で歌う旅人として、チホさんは沖縄で癒し系スピリチュアル系ミュージシャンとして活動しており、後期ゼルダのギタリストだったナオミちゃんも名古屋でがんばっていることは知っている。それではフキエさんは一体どうしているのだろう。そして、アコさん。野村よっちゃんとバンドを組んだりしていたのは知ってる。元フリッパーズ小沢だったか小山田だったか忘れたが、アルバムに参加していたのも知ってる。だが近況がわからない。ご存じの方、コメント欄にてお知らせください! あるいはこれを見たご本人様! ぜひぜひご連絡を。
 それにしても……。吉祥寺のライブハウスで聴いた、アコースティックバージョンの「時折の色彩」が忘れられません。サヨコ、まだあの曲うたってるのかなあ。

C‐ROCK WORK

C‐ROCK WORK

空色帽子の日

空色帽子の日

カルナヴァル

カルナヴァル

GOLDEN☆BEST/ZELDA-time spiral

GOLDEN☆BEST/ZELDA-time spiral