わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

空と窓

 六時起床。一段と冷え込んだ朝。紫色に染まる空と、窓を覆う結露。寒い、寒い、と猫が文句を言っている。
 某IT企業カタログ、某不動産会社会社案内など。案件数は多いが、ここにきて動きが緩やかになっている。今年の勤労感謝の日は、めずらしくしっかり休めそうだ。
週刊モーニング」。「西遊妖猿伝」は、ようやく魑魅魍魎の類が登場するきざしを見せはじめた。現状の夢枕に立ったのは、不動明王だろうか。腹にも顔があったが(笑)。
 読書はせず。これからできるかな。