わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ひたすら寝る。寝て治す。

 七時起床。朝焼け。オレンジ色というよりは朱色に近い光が、雲をまだらに染めている。
 カミサンは鼻風邪を引いたらしく、午前中は布団から出てこなかった。体調が悪いと、ひたすら寝る。寝て治す。ただし、体調が悪くないときも、ひたすらというほどではないが、かなり寝る。寝てばかりいる。
 今日もオフ。午前中は掃除と買い出し。
 昼食は作った。ほうれん草と豚コマ肉のペペロンチーノ。ちょっと茹ですぎた。
 午後は風呂のカビ取り。カビ取り剤の注意書きに、呼吸器に疾患のある人は使用せぬこと、とある。ありゃま。たしかにカビ取り剤を使うたびにゲホゲホと咳き込んでしまう。死ぬかと思ったことが数度。生き残れたが。マスクを着用し、十分に換気をし、ちょっと作業しては休憩、というのを心がけたら、まあなんとか、大丈夫な感じ。軽く咳き込んだ程度。でも、本人は気づいていないが医者に行ってみたら発作を起こしているね、と指摘されることがあるから油断禁物。
 夕食は安くなっていた和牛モモ肉を使ってステーキ。ニンニクとクレージーソルトで味付けして、仕上げにブランデーでフランベするだけ。理想的なレア(火が通っているけどしっかり赤い)になったのだけれど、盛りつけにモタついていたらヌルくなってしまった。