わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

高橋源一郎『いつかソウル・トレインに乗る日まで』

 主人公、韓国へ。そして、かつての恋人の娘とともに、恋人夫婦の墓参りにゆく。
 青春回顧小説、というか……。

いつかソウル・トレインに乗る日まで

いつかソウル・トレインに乗る日まで

優雅で感傷的な日本野球 〔新装新版〕 (河出文庫)

優雅で感傷的な日本野球 〔新装新版〕 (河出文庫)

日本文学盛衰史 (講談社文庫)

日本文学盛衰史 (講談社文庫)