わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ケツを切るかもしれませんが

 ここのところ、かなり調子が悪かった。やはりスクワランや馬油は痔の初期症状には効くかもしれないが、ある程度まで進むと力不足ってことか。
 今までは内科がメインで肛門科はついで、って感じの医院だったのだが。問診もそこそこに(かなりスピーディでついて行けなかった)診察台に寝かされ、なんかよーわからん器具で肛門をぐわんと広げられ、こっちは痔で痛んでいるんだからもちっと優しくしてくれよー、と思ったのだが当然口には出せず、口元やら眉間やらを歪みに歪ませ苦悶の表情で堪えていると、何か別のものを尻に入れられた感覚があり、うほ、と思っていたらどうやらそれは内視鏡の肛門用、みたいな器具で、足元に置かれていた液晶モニタにぼくの肛門の様子がばっちり映し出されていた。でっかいイボができていて、パッツンパッツンに腫れているのがわかる。うひゃあ、と思わず声を上げてしまった。
 手術を勧められた。だが、この医院の場合は最低で四泊五日もかかるのだそうだ。それでは仕事に支障が出てしまう。なんせこちらは自営業者なのだ。もっととんでもない病気なら休んでも割り切れるのだが、ある程度症状が進んでいても切らずに治すこともある痔で、これだけ休むのはちょっともったいないような気がする。もちろんカラダあってこその仕事なのだが。
 ひとまず二週間後にもう一度来院することに。座薬と軟膏を処方された。
 で、この診察内容が……今日の午後のロルフィングと、意外な部分で結びついてゆく。

平田雅彦の切らずに治す痔の本 (名医の最新治療)

平田雅彦の切らずに治す痔の本 (名医の最新治療)

勝野式 お医者さんの低反発円座クッション ブルー

勝野式 お医者さんの低反発円座クッション ブルー

新版 痔と上手につきあう本 (健康ライブラリー)

新版 痔と上手につきあう本 (健康ライブラリー)

大腸(直腸)・肛門・痔の病気 これで安心 (ホーム・メディカ安心ガイド)

大腸(直腸)・肛門・痔の病気 これで安心 (ホーム・メディカ安心ガイド)

コジット らくちんフィットくつろぎクッション

コジット らくちんフィットくつろぎクッション