わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

高橋源一郎『「悪」と戦う』

 また章が変わる。もう一つの(?)世界で、十一歳の殺し屋になっていたランちゃんは、環境破壊の被害を受けているシロクマなどのドウブツたちから、仕返しのためにニンゲンを一人だけ殺して欲しいと頼まれる。そのターゲットは、悲惨な人生を歩んでいるミアちゃん……。

「悪」と戦う

「悪」と戦う

高橋源一郎の作品はこちら。