わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集『失踪者 カフカ/カッサンドラ ヴォルフ』

 興味のあるものだけ、毎月1冊ずつ買おうかな、なんて思いながらポチッた。
 カフカは大学生のころにちょっとハマって、当時新潮文庫で出ていた『変身』『城』『審判』を読んだ。スティーブン・バーコフ演出の舞台『変身』も観たのだが、以降カフカ熱はたちまち冷め、まったく読まないまま二十年近く過ぎた。が、最近また気になりはじめている。
 ヴォルフもドイツの作家だが、まったく読んだことはない。とても楽しみ。

失踪者/カッサンドラ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-2)

失踪者/カッサンドラ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-2)

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集はこちら。