わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

噛まれる/壊れる/準備する

 熟睡できず。何度も花子に噛まれたからだ。なぜだろう、と六時の目覚ましを止めながら考えた。すぐに答えは出た。ゴハンをあげていなかったからだ。花子の朝食は早い。三時に食べる。夜食と言ってもいいだろう。これを与えなかったから、噛まれた。与え忘れた自分に非があるから噛まれた、ということになるのだが、これを自業自得と言うべきか、否か。
 午前中は仕事の谷間になってしまっていたので、サボリ気味だった事務処理に集中。ところが、会計ソフトを使うために立ち上げていたWindows 7(BootCampパーテーションにインストール)が、突如ユーザー認証できなくなってしまい、おまえのWindowsは贋物っぽいな、早く認証しろ、しねーと使えなくなるぞ、という脅しのメッセージが出るようになてしまい、作業がストップ。慌てて再認証したのだが、ここでまったく認証できなくなったりしたら大打撃だった。と思ったら、今度はサブ/モバイル機として使っていた工人舎SH6が、まったくWindows Updateできなくなる、おまけに認証もできていない、という事態に。なんなんだね、きみたちは。こちらはWindowsのサービスを設定しなおしたらすぐに治った。やれやれ。
 午後、飯田橋へ。某代理店にて某案件の打ち合わせ。二時間かかるかと思ったが、一時間少々で完了した。
 十七時四十分、帰社/帰宅。今度は、明日のプレゼンの準備に精を出した。