わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

古井由吉「明後日までに」読了

 生と死の話、そして春の天候不順の話題をイントロに、とある老人の日々のなにげない物語がはじまる。死を受け入れたほうが、逆に生きやすい。瀕死の状態にあるわけではなくとも、そんな境地に達することはあるのかもしれない。 

群像 2010年 07月号 [雑誌]

群像 2010年 07月号 [雑誌]

人生の色気

人生の色気