わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

今日という一日は、猫のゲロからはじまりました

 夜中に花子がゲロをしてそれが布団にかかったので五時四十五分に起きて布団を洗濯して身支度してドウブツたちの世話をして八時ごろから仕事をはじめて社会保険事務所に提出する算定基礎届と賞与支払い届を作成して封筒に入れて一段落したところで掃除して終わったら銀行に行って帳簿付けのために通帳記入してつぎに西友に入っている郵便局に行って算定基礎届けと賞与支払い届を発送して郵便貯金も通帳記入しようとATMの前に並んでいたら偶然義母に会って少し話して通帳記入して振込を忘れていたので窓口に戻って振込をしてから帰社/帰宅して昨日の残りのカレーで昼食にして「いいとも」に織田裕二が出ていて午後からは事務処理ではなくコピー書きをはじめてエアコンは入れず扇風機とサーキュレーター(ってどっちも似たようなものだが)だけでしのぎつつ黙々と書いて夕方になったら豪雨になって家の裏手を流れる善福寺川が濁流になってそこをカルガモの親子が母親を先頭に一直線に並んで泳いでいて流されやしないかちょっと心配になったけれど大丈夫そうでやがて豪雨は落ち着いて落ち着いたころにちょうど仕事が一段落したのでクイーンズ伊勢丹まで歩いて夕飯用のお総菜など買って帰ってそれで夕食にして食べ終わったらおそらく低気圧のせいだと思うが偏頭痛がしはじめて今ちょっとアタマ痛いのだけれどそう言えば午後の仕事に取り掛かったあたりから鈍い頭痛はしていたからあれが前兆だったのだろうなあと振り返りつつこの日記書いて書き終わったらさささっとお風呂に入って早めに寝よう、花子のゲロがかかったけれど洗ったからキレイになった布団で、ね。