わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

iOS4の恩恵/政府主導のデフレ

 六時起床。ひんやりとした朝の外気は、今が梅雨だということをすっかり忘れさせてくれる。しかし、少し体を動かすだけで、全身から汗が噴き出してくる。季節は空を覆う厚い雲にひっそりと隠れて、どうやって自分の存在を実感させてやろうかと虎視眈々、ということなのだろう、とふと思ったが、季節の移ろいや自然の営みを擬人化して感じ取ろうとするのはよくないな、と考えをすぐに改めた。
 身支度やらドウブツたちの世話やらを終え、Macの電源を入れると愛用するiPhone/iPad/iPod touch用アプリであるiMandalartのiOS 4対応版のアップデートのお知らせが来ていた。すぐさまインストール。ついでにiPod touchのOSのほうもアップグレード。あっという間に作業は終了。テストしてみた。やはりマルチタスクはよい。メモアプリにためておいたメモをコピーして、iMandalartやスケジュールアプリにペーストする、という作業が、これまでとは比較にならぬほど軽快になった。Bluetooth Keyboard対応もいい感じだ。BT KeyboardといえばPalmの純正のものしか持っていなくて(2ツ折にして携帯できる)、これはMacでは使用できなかったのでiPhone/iPad/iPod touchでも使えないだろうと思っていたのだが、試しにやってみたらあっさりペアリングできてしまった。日英切替もcmd+spaceでちゃんとできる。これはすばらしい。
 仕事。午前中は某電機メーカーカタログ。
 午後より三鷹へ。ロルフィングセッション、第7回目。首から上の調整。詳細別項。
 十七時、市ヶ谷へ。某代理店で新規のコンペの参加依頼を受けたが、採用になった場合の予算が尋常ではないくらい低かったのでお断りした。このコンペ、官公庁のものだ。民主党政権になって予算が削られてから、明らかに価格コンペ(入札)の場合の決定金額が低くなっている。どう考えてもその値段ではできないだろう、という金額でしか受注できないのだ。これは競争ではない。ただの我慢大会だ。そして、これが原因でBtoB分野でのデフレがどんどん加速してしまう。税金の無駄遣いは辞めるべきだが、だからといって国や地方が法外に安い価格で民間に発注することは推奨されるべきではない。政府は、自分たちの行動もまたデフレに荷担しているのだと今すぐ自覚すべきだ。……と、めずらしく政治的なことを書いてみました。