わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

山崎ナオコーラ「昼田とハッコウ」(6)

 作家と飲む、ということ。昼田は少しずつ、ハッコウを支えたいという気持ちが沸き起こっているようだが、まだダイレクトには描写されていないし、物語も大きくは動いていない。

群像 2010年 08月号 [雑誌]

群像 2010年 08月号 [雑誌]

この世は二人組ではできあがらない

この世は二人組ではできあがらない

山崎ナオコーラの作品はこちら。