わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

エアコンとフジ

 戸籍上の誕生日。なーんで誕生日が二日にわかれちまってるんだか。って、理由はわかっているのだが、納得がいかない。
 この時期、寝入りっぱなにエアコンのスイッチをオンにしない、というのはなかなかの冒険のような気がする。夕べは冒険したい気持ちが高まっていたのだろうか。それとも単に電気代をケチりたい気持ちが勝っただけか。はたまた、アツイよりネムイが強かった、ということか。理由は自覚できていないが、エアコンを使わずに寝てしまった。意外に眠れた。
 五時四十五分起床。フジテレビは例の一日中生放送をつづける(がチャリティなどの社会貢献活動は一切行わない)イベント番組をしていたので、早起きした日曜は必ず観ることにしている「はやく起きた朝は」がやっていなかった。だが、さほど楽しみにしているわけではないので失意のどん底というわけではない。チッ、とテレビ相手に弱々しい舌打ちをしたくらいだ。
 六時三十分から、わがマンションの裏手を流れる善福寺川にかかる橋の上で、ドラマのロケをしていた。詳細不明。フジテレビだ、ということだけわかっている。野次馬は少なかった。
 カミサンが友だちとショートムービーのイベントに行くというので、ひとり留守番。猫たちを適当にあやしながら仕事。午前中はエアコンを我慢した。これは単純に電気代をケチるため。
 十二時、冷やしおろしそばで昼食。
 十六時過ぎ、キリがいいので業務終了。誕生日だから、と買ってきたヤマザキ「黒糖フークレエ」をひとりでまるっと1個、一気食いする。腹一杯。
 夕方、小一時間散歩。西荻の「トトロの木」まで行ってみる。緑がいっそう深くなっていた。
 十九時、カミサン帰宅。夕食はカミサンが荻窪ルミネの地下で買ってきたパエリア弁当にした。夜に米を食べるのは久しぶり。腹が膨れてしまい、とても苦しい。だが味覚的には大満足。