わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

こうの史代『ぴっぴら帳』(1)

 2000年ごろから4コマ漫画専門誌に連載されていた、セキセイインコのぴっぴらさんとその飼い主・キミ子の日常を描いた傑作。インコの生態描写が緻密で豊か。まあ、ときおり擬人化されていたりするのだけれどそれはご愛敬。作者の生き物(トリ)に対する深い愛情が、あらゆるシーンで感じ取れる。

ぴっぴら帳 1 (双葉文庫 こ 18-2 名作シリーズ)

ぴっぴら帳 1 (双葉文庫 こ 18-2 名作シリーズ)

こうの史代の作品はこちら。代表作『夕凪の街・桜の国』は傑作らしいが未読です。