わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

若林公徳『デトロイト・メタル・シティ(10)』完結

 根岸君はクラウザーの存在を否定してこそ根岸君であり、クラウザーは根岸君に否定されてこそクラウザーなのだ、それを無理やり1つになろうとするから及川はクラウザーを受け入れないのだ。
 根岸はあのエンディングのあと、いったいどんな人生を歩むのだろうか。それが非常に気になった。

デトロイト・メタル・シティ 10 (ジェッツコミックス)

デトロイト・メタル・シティ 10 (ジェッツコミックス)

[rakuten:party-honpo:10021738:detail]
[rakuten:hakata-smile:10000855:detail]