わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

福永伸『星座から見た地球』

 時間が横軸だとすれば登場人物は横軸で、物語は任意の時間とA/B/C/Dいずれかの登場人物の交差点を飛び石的につまみ食いするように進む。うーん、カルヴィーノの『パロマー』を思い出した。大学生時代、この作品を読んで衝撃を受けたのを覚えている。内容ではなく構成の面で、だけど。

星座から見た地球

星座から見た地球

福永信の作品はこちら。