わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

円城塔「良い夜を持っている」読了

 父の能力(あるいは障害)である超記憶、その果てに語り手は家族の絆を見つけ出す。いや、見つけ出そうとする。奇妙で素直には感動できない作品なのだが、それでも読後の満足感は高い。傑作。

新潮 2011年 09月号 [雑誌]

新潮 2011年 09月号 [雑誌]

円城塔の作品はこちら。心地よき難解。ほほえましき不可思議。