わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

夏の風は強いか

 六時起床。朝は涼やかで、日中は夏の陽射しが暴力的に地面や外壁や人の肌を焼くように降り注ぐものの、風は強く、少し歩くだけでたちまち髪が乱れる。この風の強さは、夏のものなのか、梅雨のものなのか。記憶をたどるが、夏は無風、吹いても微風、という印象が漠然とあるだけで明確な記憶などあるはずもなく、あってもせいぜい台風の日のことくらいで、これは例外なのだから除外しなければならない。
 海の日。祝日だが、朝から仕事。エアコンは使わない。
 十五時過ぎ、仕事が収束したので手を止め、不要になったり壊れたりでもう二度と使うことのないMac荷台を廃棄処分にする手続きを進めた。Intel core soloMac miniと、懐かしのPowerMac G4 Cube。Cubeは置物として愛でてもいいくらい美しいデザインだが、あいにくそういう趣味はない。カミサンが長年愛用していた伝説のキーボード「ラショウキーボード」も老朽化が激しいので廃棄することにした。Macたち、ご苦労様。いままでありがとう。
 十八時過ぎ、散歩へ。まだ空は明るい。青空が少しずつ陰り、雲が黄金色に染まり、東のほうは紫がかり、西のほうはオレンジ色を徐々に濃くしてゆく。クイーンズ伊勢丹で牛肉など購入。
 夕食は話題の牛肉「あか」を焼いて食べた。しっかりした赤身の味を楽しめる。美味。