わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

保坂和志「未明の闘争」(34)

「群像」8月号掲載。猫の死についての描写と考察が延々とつづく……と思ったら、突然不倫のエロ描写。意図的に大きな振れ幅をつくっているのだろうなあ。これが小説の自由ってこと? うーむ。

群像 2012年 08月号 [雑誌]

群像 2012年 08月号 [雑誌]

カフカ式練習帳

カフカ式練習帳

季節の記憶 (中公文庫)

季節の記憶 (中公文庫)

魚は海の中で眠れるが鳥は空の中では眠れない

魚は海の中で眠れるが鳥は空の中では眠れない

猫の散歩道

猫の散歩道

保坂和志の作品はこちら。