わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

古井由吉『聖』

 土着的な信仰の話が、男女関係の話と複雑に入り乱れる。信仰やら占いやらが理由で同棲を解消させられたり…。生きるための信仰、阻害/疎外するための信仰、死者を送るための信仰。救うための信仰、という視点が欠けているのかな…。

聖;栖 (新潮文庫)

聖;栖 (新潮文庫)

聖―ひじり (1976年)

聖―ひじり (1976年)

古井由吉の作品はこちら。