わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

しっかりと

 今日も六時三十分起床。雨。降る気配はまるで感じなかった。ベランダの手すりの水滴にまず気付き、そこでようやく、雨が降っているのだと思い至った。寝惚けていたせいか、一つひとつ、ヒントをたどるような認識の仕方。老人か、と自分を突っ込みたくなる。
 雨が降らなかった昨日のうちにベランダの掃除は済ませた。今日は屋根のついた外廊下のほうに面した窓と玄関、照明器具、アトリエの書棚など。年明けにリフォーム工事をする予定の浴室も、軽くではあるが黴取りをしておいた。
 午後、雨のなか外出。荻窪タウンセブン西友であれこれ買い出し。何かを買うと何かを買い忘れたことに気付き、慌てて買い足しに行くとまだ足りないものがあったことに気付き、を延々と繰り返しているような気がする。
 夜、隣家のIさんの奥さんが来訪。お譲りした花子の娘、みーちゃんが体調を崩し、たいへんな状態になっていた。獣医の話では心臓の近くに腫瘍があるとのことで、手の施しようがないらしい。兄のぐーちゃんもIさん宅にいるのだが、糖尿病で現在入院中。こちらも大変な状態。とにかく、がんばってほしい。最後までしっかり生きてほしい。