わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

坂口安吾「いづこへ」

 青空文庫に登録されているのを見つけ、数年ぶりに再読(たぶん五回目か六回目か…もっと多いかもしれない)しようとしたのだが…読めなかった。十代後半から二十代にかけて、強く共感していた作品だというのに、四十三歳になった今の自分にはまったく馴染まない。うーん、これが「歳を取る」ってことなのね。

いづこへ

いづこへ

【オーディオブック】「白痴」「いづこへ」「外套と青空」―坂口安吾作品選2(DVD-ROM)

【オーディオブック】「白痴」「いづこへ」「外套と青空」―坂口安吾作品選2(DVD-ROM)

堕落論 (新潮文庫)

堕落論 (新潮文庫)

坂口安吾の作品はコチラ。