わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

外は冬の雨

 六時起床。一段と厳しい冷え込みの中、眠気を呆れるほど長く引きずっている。眠気というよりは怠惰かもしれない。
 仕事。朝から某家電メーカーの案件にかかりきり。一つのことをひたすら考えすぎると、飽きる。感情というのは勝手なもので、義務やら使命感やらを脳で理解はしていても、感情はその理解をさらりと無視する。
 無印良品レトルトカレーで昼食。スパイシーだが不自然さはない。
 午後も引きつづき作業。書斎がどんどん冷え込んでいく。外は冬の雨。
 二十時、ようやく一山越えた。ここで手を止め、夜は比較的のんびりと過ごした。

 

氷雨/待ちわびて

氷雨/待ちわびて

 

 


日野美歌 氷雨 - YouTube