わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

過剰反応

 二時半、四時半、五時半、と小刻みに目が覚めたのは暑さのためか、猫のうるささのためかが今一つはっきりしない。猫にゴハンを与えたりトイレに行かせたり水を飲ませたりしつつ、自分自身もトイレに行き、水を飲む。汗まみれになっているのに気づくのだがタオルでぬぐってみると、まみれという表現は寝ぼけているせいか、あまりに過剰だったと反省するが、反省するほどのことでもないからそんなことは一瞬で忘れ、ふたたび睡魔に身を任せるようにして寝る。
 五時五十分起床。夜中の眠りの悪さ、浅さから灼熱を予想していたが、風は心地よく、陽射しもこの時期としてはふわりと肌に柔らかい。
 朝イチで喘息の定期検診。甲状腺も心配されていたので前回血液検査をしたのだが、その結果が出いていた。問題なし。コレステロールの数値が高いのだが、毎日腕立て伏せ200回などかなりの筋トレをこなし、週一回は10kmくらい走っていることを告げると医師は、それでも数値が落ちないんだから、これが普通ということなのだろう、私の知りあいにもコレステロールの数値が高い女医さんがいるが、数値を落とせた唯一のスポーツはトライアスロンだった、という話を聞かされ、ありゃま、と思った。そこまでは鍛えられないだろう。
 クリニックから戻り、麦次郎の皮下輸液、掃除、そして仕事。夕方まで黙々と。
 十八時、散歩へ。手ぬぐい展を開催中のギャラリーカドッコに立ち寄り、自分用にはマンション用の貯水タンクの柄の、カミサン用には水色のセキセイインコ柄の、手ぬぐいを購入。
 夜、「エンタの神様」を少しだけ見る。カンニング竹山ウンコ未遂事件をやっていた。爆笑。