わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

山田詠美「命の洗濯、屋」

「群像」2015年7月号掲載の短篇。さぞかし清廉な内容なのだろうなあ、と思って読みはじめたら、すごくエログロで人間のきったねえ部分が全開だった。おちゃらけ人類ダメ小説(SMもあるよ)。

 

時計じかけの熱血ポンちゃん

時計じかけの熱血ポンちゃん

 

 

 

 

群像 2015年 07 月号 [雑誌]

群像 2015年 07 月号 [雑誌]

 

 

山田詠美の作品はこちら。実は長編は読んだことないです。