わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

自分のペースでいい

 六時十五分起床。頭痛。昨夜とほとんど変わらない、左後頭部だけが締めつけられる感覚がしぶとく、ふてぶてしく残る。

 ぷちぷち、ぼくの前では元気はあるのだが、目を離すとじっとしてしまう。空元気ってヤツだろうか。セキセイインコは体調が悪くても飼い主の前ではがんばってしまうという話を獣医から聞いたことがある。カゴの掃除を済ませ、ゴハンを与えたが、食べようとする気配がない。しばらく様子を見たが、ゴハンには一向に興味を示さない。しかたないので、大きなカゴから通院などで使っている小さなものに変え、その中に撒き餌をした。セキセイインコは地面に落ちているゴハンをついばむ習性があるからだ。これが効を奏し、やっとゴハンを食べてくれた。器からもきちんと食べてくれる。ぼくが目の前にいると空元気を優先するあまりゴハンを食べてくれなくなってしまうことが多いので、気をつけなければ。

 麦次郎は問題なし。

 午前中は念入りに掃除。せっせと愛用のミーレ「Cat & Dog」(今は廃盤らしい)で床のゴミを吸い込んでいると、先日注文しておいたブラシ、ホース、排気フィルターが届いた。この掃除機、使いつづけて七年くらいになる。ホースはノズルを取り付けるステンレス製の管とのジョイント部分がかなりゆるんでしまい、気がつくとすぽんと外れてしまうようになっていたのだが、新品はさすが、ピタリと収まり、揺るがない。ブラシは一部は毛が5mmくらいまですり減ってしまっていた。今までのはナイロン製だったが、今度は豚だろうか、天然毛に変えてみた。手触りが官能的。排気フィルターはこれまでのものより脱臭性も粉塵の吸収性も向上しているらしい。掃除が楽しくなる。

f:id:catkicker001:20151121095143j:plain

 

 

ミーレ キャニスター掃除機 CompactC2 マンゴーレッド SDBO0 MR

ミーレ キャニスター掃除機 CompactC2 マンゴーレッド SDBO0 MR

 

  掃除終了後、ちょっと長めにシンアツシンで首と後頭部を刺激。これでかなり頭痛が消えた。

 午後、ぷちぷちがしっかりゴハンを食べてくれているのを見届けてから、カミサンと高円寺へ。河北病院の健診センターで協会けんぽの補助でかなりオトクに受けられる健康診断を受けた。もう十年くらいつづけている。毎年とんでもない混雑で、検査と検査の間でひたすら待たされることが多かったのだが、特別なシステムでも導入したのだろうか、去年からとんでもなく効率的になり、今年はさらに加速したような気がする。待ち時間に普段はあまり読まないタイプの雑誌を読むのが楽しみだったのだが、今年はそんな余裕もなく、例年三時間近くかかるところが、一時間半であっけなく終了。カミサンは女性だけの検査があるのでぼくだけ先に出て、「桃太郎ジーンズ」に愛用のジーンズのリペアをお願いしてから、ベックスコーヒーでサンドイッチを食べつつ、iPhoneにインストールしてあるドコモのアプリ「dマガジン」で雑誌を読みながらカミサンを待った。十五時半ごろ、カミサン合流。検査中にお腹が空きすぎて気を失ってしまったらしい。空腹、採血、さらに胃レントゲンで不自然な体勢を延々と強要され、そのたびにバーをぎゅっと握りしめたり足をふんばったりしなければならないのだから、体調があまり優れなければ、こうなる人もいるのだろう。ありゃりゃ。

kawakita.or.jp

 荻窪でお弁当を買って帰宅。本日初の食事は十六時過ぎ。

 その後は、二人とも疲れてしまったのでしばらく昼寝。

 夕食は食べず、荻窪のケーキ重視のビストロ「アルモニー」でテイクアウトケーキとコーヒーだけにした。

tabelog.com

f:id:catkicker001:20151121202106j:plain

 夜もぷちぷちは、自分のペースでゴハンを食べてくれている。全部足すといつもとおなじくらいの量は食べてくれていそうだ。

 

コンパニオンバード No.23: 鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 (SEIBUNDO Mook)

コンパニオンバード No.23: 鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 (SEIBUNDO Mook)