わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

舞台観てちょっと疲れたので簡潔に

 六時三十分起床。晴れ。午前中は念入りに掃除。ぷちぷちも麦次郎も体調は問題なし。ぷちぷち、尿の色が昨日よりよくなっているような。

 昨日、カミサンが買ってきてくれたメゾンカイザーのパンで昼食。

 午後はカミサンと三鷹へ。芸術文化センター星のホールで、城山羊の会(作・演出 山内ケンジ)の舞台「水仙の花 narcissus」を観る。主演は吹越満松本まりか。詳細は明日にでも。

mitaka.jpn.org

 帰りがけに、三鷹のちょっと変わった品揃えの文具店「山田文具店」へ。その隣り(空間的にはつながっている)の「横森珈琲」で休憩してから帰宅。バナナケーキ、みっちり。珈琲は深煎りを頼んだがクセがない。

yamadastationery.jp

www.yokomori-coffee.com

f:id:catkicker001:20151205174827j:plain

 夕食は無印良品で買ったタッカンマリで鍋。クオリティ高し。無印の鍋の素は本当にハズレがない。

www.muji.net

 食後は「掟上今日子」。そして「美の巨人たち」の藤田嗣治。藤田の乳白色はどうやって表現しているのか、その技巧にスポットを当てていた。

www.ntv.co.jp

 

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録

 

 

 

藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫)

藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫)

 
もっと知りたい藤田嗣治(つぐはる)―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい藤田嗣治(つぐはる)―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

 
藤田嗣治画文集 「猫の本」

藤田嗣治画文集 「猫の本」

 
腕一本・巴里の横顔 (講談社文芸文庫)

腕一本・巴里の横顔 (講談社文芸文庫)

 
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色

藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色