わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

居座る断片

 六時三十分起床。喉の痛みはかなり緩和。発熱もしていない。

 比較的おとなしめの麦次郎をさらになだめるように世話をしてから、掃除。朝のうちは曇っていた空が少しずつ晴れてゆくが、雲が消え去ったわけではないようだ。

 半田手延べで昼食。

 土曜ではあるが、午後は仕事。某美容系企業のWebサイトのワイヤーフレームの修正対応。さくっと終わらせるつもりだったが意外に煩雑。

 十七時、なんとか終了。MX「週刊リテラシー」を観ながら、妻が友人からもらったという季節外れのシュトーレンを少し食べる。好物のひとつだ。ありがたい。

 仕事が終わって気が抜けたのか、異様な睡魔に襲われたので、十八時頃から二時間たっぷりと寝た。おそらく風邪薬のせいなのだろうが、不条理で妙に色鮮やかな夢ばかりを連続的に見つづけていたような気がする。夢の断片ばかりが流れる河に翻弄されながら身をゆだねているような感覚だけが、目覚めてからしばらくの間、頭のなかに、あるいはまぶたの裏側に、しつこく居座った。

 ピザとカブのサラダで夕食。カブのサラダも好物のひとつ。本当にありがたい。

「怪盗探偵山猫」を観てから入浴、今に到る。今シーズンは、ドラマは朝ドラのほかは「山猫」しか観ていない。これ、おもろいわあ。好みの設定でも好みのジャンルでもないし好きな俳優が出ているわけでもないのだけれど。あ。大塚寧々は結構好きだな。佐々木蔵之介さんとは一度仕事でお会いしたっけ。いい声だった。向こうは、こっちのことはまったく覚えていらっしゃらないだろうけれど。

 

超高速! 参勤交代 [DVD]

超高速! 参勤交代 [DVD]

 
動く森 スコットランド『マクベス』紀行

動く森 スコットランド『マクベス』紀行