わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

カズオ・イシグロ/土屋雅雄訳『わたしを離さないで』

 ついに、しかしさりげなく明かされた「提供」の謎。しかしヘールシャムで暮らす子どもたちは、その不条理さ、人権や尊厳を無視した横暴に、まったく気づかない。気づけるような教育も受けていない。洗脳的に、自らの役割を受け容れてしまっている。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

 

カズオ・イシグロの作品はこちら。