読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

三連発

 五時四十五分、気を失うように起床。目が覚めたのに気絶かよ、とつっこまれそうだが、そうとしか表現できない、重く沈むような目覚め。かなり疲れているようだ。右の肩甲骨あたりに軽く寝違えたような痛みを感じる。寝相のせいなのだろう、これはすぐに消えたが、右手の腱鞘炎がじわじわと。明日はサポーターして働いたほうがいいかもしれない。

 麦次郎、シッコ失敗、ウンコちらかし、ゲロ、と三連発。重い目覚めの直後は、麦のシッコウンコゲロ始末で一日がスタートした。

 一方、空は晴れやか。朝日を拝むと重たくのしかかってきた目覚めの倦怠感がみるみるうちに消えていく。麦次郎が外に出せというので抱きかかえて外廊下に出たら、すぐ隣りのマンションの外階段の踊り場にいた、ぼくとおなじがちょっと上くらいの年代の女性と目が合った。軽く会釈すると、あら猫ちゃん、かわいいですね、と返された。シッコ失敗のおじいちゃんなんですよ、と喉まで出かけたが飲み込んだ。

 コジコジにゴハンを与えてから仕事。

 十一時、しんどくなってきたので気晴らしを兼ねて昼食のパンを買いに外へ出る。西荻のベーカリー「アンセン」でミニ食パン、オニオンとクリームチーズのミニパンと、ミニミニペアを購入。オニオンとクリームチーズのミニパン、アンセンらしい味だった。

 午後も仕事。複合機が調子悪くなってきたので、キヤノンのサービスマンの方にドラムユニットを交換してもらった。

 夕食は妻が筍ハンバーグをつくってくれた。うまし。ポン酢で食べたら何の肉かわからなくなった。

 まだ震度5クラスの地震がつづいている。誰だったか、ラジオで「余震と言われるとつい軽視してしまうので、余震という言葉を使うのはやめたほうがいい」と言っていた。激しく同意。

 

 

Hanako (ハナコ) 2015年 3月12日号 No.1082

Hanako (ハナコ) 2015年 3月12日号 No.1082

 
散歩の達人 2015年 05 月号 [雑誌]

散歩の達人 2015年 05 月号 [雑誌]