わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

カズオ・イシグロ/土屋雅雄訳『わたしを離さないで』

 昨日から再開している。こういうメチャクチャな断片的併読、やめたほうがいいんだろうけどなあ。

 仲間たちの間に自然と生まれる亀裂、そして別れ。学校での共同生活から離れれば、彼らには厳しい現実が待ち受けているようなのだが……。

 生きるとはどんなことなのか。自分の生のあり方は、このままでいいのか。そんな問いがまったく生じないまま、物語は進む。

 

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

 

カズオ・イシグロの作品はこちら。