わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

紙かじりの口福

 五時四十五分起床だが、五時に麦次郎にゴハンを与えてからは眠らずただ寝転がっていたから実質五時起床、といっていいものかどうか。

 今日も朝から麦次郎の「外に出せ」がうるさい。七時前に抱きかかえて外廊下に出たら、三階に住んでいるオチョビの飼い主のNさんとばったり。麦、頭を撫でてもらえてご満悦。以後、今日は比較的おとなしかった。皮下輸液170cc。

 コジコジも今日は元気。小さい声で文句ばかり言っているように聞こえるが、実はゴキゲンのサインなのかもしれない。カゴの床に敷いたコピー用紙にでっかい穴を開けていた。紙かじりの楽しさを覚えたらしい。

 連休の谷間。午前中は少し仕事。事務処理のために銀行に行ったり。帰りは少し遠回り。豊島産婦人科の近くにある一戸建ての庭にあるブラシの木に花が咲いていた。この家、薔薇もほれぼれするほど見事なのが咲いている。大きな温室もあるし。

 そばで昼食。

 午後は思い切って休みに。夕方までずっと寝ていた。

 夕食は牛肉セロリトマトシチュー。うまし。

 

f:id:catkicker001:20160506111829j:plain

f:id:catkicker001:20160506111841j:plain