わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

瀬戸内寂聴「いのち」(3)

「群像」2016年6月号掲載。河野多惠子との思い出。変わり者の二人が友情をはぐくんでいるさまが、意外と普通な感じ。相談している内容は普通とは言いかねるものなのだが。

 それよりも前半の、おそらく寂庵最年少スタッフであるモナとの掛け合いがものすごくおもしろい。イマドキの若い娘と九十二歳の出家した老女性作家が全身脱毛や美容整形の話をしている。わはは。

 

群像 2016年 06 月号 [雑誌]

群像 2016年 06 月号 [雑誌]

 

 

 

 

瀬戸内寂聴の作品はこちら。 河野多惠子の作品はこちら。