わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

オマエはアホかと猫に言われる

 五時二十五分起床。しかし二十分ほど茫漠と過ごしてしまう。体は起きているが脳が眠い。が、朝日を浴びるとしゃっきりしてきた。

 麦次郎、ここ数日やたらとうるさい。ごはんを食べ終わったり、おしっこをし終わったり、ウンコし終わったり、水を飲み終わったり、と何か一区切りつくと、、かならずぼくのところにやってきて、だああああ、とデカイ声で数十秒間鳴きつづける。終わったことの報告なのだろう。あるいは、どうしてオイラがごはんを食べている間、見ていなかったのだ、なんてうかつなんだ、オマエはアホか、と怒っているようにも思える。興奮しているようなので甲状腺の異常がちょっと心配だが、それ以外は何をするともなく玄関でひたすら眠りつづけているので、まあ問題ないのだろう。今月中に、また健康診断に連れていく予定。

 コジコジは一週間くらい前から人の言葉らしきものをグジュグジュと言うようになったが、今日はじめて、コジちゃん、コジコジちゃん、と自分の名前を言うという偉業を成し遂げた。無理やり教え込ませているわけではないので、自然と覚えたのだろう。どんどんセキセイインコらしくなっていく。

 仕事。某案件と某案件でグッチャグチャの状況、と思いきや、意外にも代理店やクライアントからの連絡はなく、その分作業に集中できる。

 十二時、パンで昼食。

 午後も作業を黙々と。

 かなり目処が立ったので夕方は、クイーンズ伊勢丹まで散歩を兼ねた買い出しへ。タコの唐揚げとイカの唐揚げを買った。夕食はこれとサラダで手軽に済ませた。

 

↓梅雨時はなぜか手首の腱鞘炎がひどくなりがち。今日は終日、これをつけて作業していた。