わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

すごい処方

 五時三十分、例によって元気なジジイ猫に耳元で叫ばれて起床。雨。

 朝イチで近所のかかりつけ内科医へ。喘息の検診。すこしのどが痛い、と言ったらのどを見て、これくらいならいっぱいうがいすれば治るよ、と言われた。すごい処方だ。

 妻は友人と横浜でイベントに参加するとのことで外出。ぼくは麦次郎とコジコジを時々気にしつつ、書斎でひたすら仕事。あっという間に雨はやみ、陽が暮れた。雨上がり、夕暮れの西荻窪を一時間かけて散歩。タチアオイだろうか、あちこちで咲いていた。

 読書しながらコジコジを少し放鳥。ごきげんになって、コジちゃん、コジコジちゃん、グジュグジュゴジュゴジュ……と名前以外はさっぱり聴き取れない感じでしゃべりつづけていた。

 夕食は妻が買ってきてくれた中華の惣菜。めちゃくちゃしょっぱくて、プーアル茶をがぶ飲みしてしまった。

 

 

久順銘茶 プーアル茶 100P

久順銘茶 プーアル茶 100P

 
プーアル茶 (100g)【123000140351001】

プーアル茶 (100g)【123000140351001】