わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

出ました報告、そして叫び

 四時、五時と連続で麦次郎に叩き起こされる。猫トイレを確認したら、二箇所に大量のウンコ。二度ともウンコ出ました報告だったらしい。花子が他界してから、麦次郎はオシッコもウンコも必ず出た後に報告してくれるようになった。それどころか、最近はお水を飲んだ後も騒ぐ。一方、コジコジはほとんど騒がない。ゴキゲンになって美しい声で鳴いたり、コジちゃん、コジちゃん、と人の言葉を真似て独り言を言うことは多いが、うりゃうりゃやハチ、ぷちぷちは大声でキョンキョンと叫ぶように鳴いていたのに、そんなことは一切しない。

 午前中は仕事。麦次郎に皮下輸液160cc。あわや体内に空気が入りかける状態に。ま、皮下輸液の場合は多少空気が入っても大丈夫なのだが。

 昼食後、東京駅へ。某所にて取材。帰り、微かな雨。傘をさすほどではない。

 夕方も仕事。内容の固まっていない案件の企画書。

 夕食を食べながら、録画しておいた「タモリ倶楽部」を観た。みうらじゅんのナイブーム特集。紙袋はおもしろかったな。ソラミミ、ホール&オーツの名曲「マンイーター」が取り上げられていた。冒頭の部分が昔某ラジオ番組で話題になっていたけれど、そことは違う内容の投稿だった。

 

 

H2O

H2O

 
マンイーター [EPレコード 7inch]

マンイーター [EPレコード 7inch]