わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

一安心、二安心

 五時四十五分起床。朝からじわじわと蒸し暑い。

 午前中は黙々と仕事。妻は早々に日本橋の猫イベントの会場へ。麦次郎、コジコジを気にかけながら、先日の取材の録音データを文字に起こす。

 そばで昼食。「とと姉ちゃん」の再放送を見て、さて、と思ったところで麦次郎が玄関で癲癇発作を起こした。約三ヶ月ぶりだろうか。痙攣しているのを、頭をぶつけたりしないようにそっと支え、ちびってしまったおしっこに体が濡れないように位置もずらした。一分ほどで発作は治まった。落ち着いたところで玄関を掃除。麦次郎、立ち上がろうとしたので体を支えてあげると、よたよたとリビングに向かおうとしている。すぐに抱きかかえて水を置いてあるところに連れていくと、ぐびぐびと水を飲み、つづいてカリカリを食べた。一安心。二十分ほど様子を見て、おかしな部分はなかったので、ひとまず打ち合わせのために外出。

 有楽町で某メーカーのカタログの打ち合わせ。おいしいアイスコーヒーをいただいた。ありがとうございます。

 十七時、帰社/帰宅。麦次郎、疲れている様子はあるが、それ以外はなんともない。また安心。

 夕方はまた黙々と仕事。週末も仕事だ。

 

↓ここ数日、ずーっとコレのお世話になっている。愛用しているのはこれじゃなくて旧タイプだけど。

ソニー ステレオICレコーダー FMチューナー付 4GB ブルー ICD-UX533FA/L
 

 

↓イヤフォンもソニー。コレじゃないけど、こんな感じの数年前のヤツ。

SONY カナル型イヤホン ブラック MDR-EX250/B

SONY カナル型イヤホン ブラック MDR-EX250/B