わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ダニロ・キシュ/山崎佳代子訳『庭、灰』

 冒頭の楽しそうな家族の旅の思い出から一転、自由主義的な奇書を執筆し発売しようとしたために思想犯のような状況となり役人から苦役を強いられ、家族は半流浪の生活を余儀なくされる…。過剰な描写は少しトーンダウン。

 

 

 

庭、灰/見えない都市 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集2)

庭、灰/見えない都市 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集2)

 

池澤夏樹個人編集 世界文学全集はこちら。