わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

猫の避暑地

 昨夜の仕事は一時過ぎまでかかった。就寝できたのは一時半くらいか。いつもどおり五時四十五分には起きたから、四時間ちょいしか寝ていない。若い頃は一日三時間を何日もつづけたり、三日間完徹したり、なんて無茶をすることもあったが(完徹の時は三日目に気が狂いそうになった。何も考えられなくなった)、四十代の後半戦に突入して久しい今は、そんなのムリだ。

 麦次郎とコジコジの世話を済ませ、仕事開始。といっても企画やコピーの仕事はない。谷間になった。溜めかけていた事務処理やら資料整理やらを済ませてから、ドコモショップへ。二年縛りが満期となったiPad Airの回線を解約しにいった。待ち時間、約四十分。十五分くらい待合の椅子でうたた寝していた。店員が目の前を通るたびに目が覚める。心臓によくない。

 昼食後、また外出。都庁前の免許更新センターへ。運転免許を更新する。ペーパードライバーなのでゴールド免許、講習は四十分くらいで済んだ。事務処理を含めて、一時間少々というところか。講習まで十分ほど待ち時間ができたので、テーブルのあるコンビニでジョージアの新商品「コールドブリュー」のブラックを飲んでみた。いい香り。要するに水出し珈琲らしい。

 小田急百貨店でTシャツを買ってから帰宅。

 夕方は比較的のんびり過ごせた。が、眠い。結局、活字はまともに読まなかった。移動しながら少しKindleをパラパラやった程度。

 

↓わが家の玄関は猫の避暑地になってしまった。

f:id:catkicker001:20160706225744j:plain

f:id:catkicker001:20160706225747j:plain

f:id:catkicker001:20160706225751j:plain