わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

目に鳥

 五時五十分起床。まだ梅雨はつづく。麦次郎は湿った重い空気などまるで気にせず、早朝から廊下とリビングを行ったり来たり、気まぐれに繰り返している。

 妻は同業者主催のワークショップに参加するために外出。ぼくは仕事。昼食も夕食もお弁当でちゃちゃちゃっと済ませた。

 夜、コジコジを放鳥したら目に飛び込まれた。ツメが目に入り、しばらくヒリヒリ。ひとまず大丈夫そうだけど。