わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

349京2413兆4400億年の始末

 五時、麦次郎に叩き起こされる。いつもの通りゴハンを与え、いつもの通りウンコとシッコを始末し(今朝は失敗していなかった)、さて、とふたたび布団の上に転がり、うと、うと、としたところで、コポ、コポ、コポ、と聞こえ、慌てて飛び起きた。ゲロ。妻も飛び起き、二人で始末。さてこれでOK、ともう一度寝ると、またすぐにコポ、コポ、コポ。ゲロの無間地獄か、と思ったが、幸い二度で止まった。ちなみに、無間地獄に落ちた人の寿命すなわち苦しみを受けつづける時間は、349京2413兆4400億年だそうだ。

 五時三十分起床。

 朝から灼熱。暑いと不機嫌になるコジコジのためにエアコンを入れる。小動物の飼育にかかる電気量はIT関連についで大きい、というデータがあるとかないとか。

 カレーライスで昼食。日曜につくったカレー、ようやく食べ終わった。

 午後は外出。今年最高の気温らしい。生まれて初めて気温37℃を体験したときは頭がおかしくなりそうだったが、今日も、暑いけどこんなもんか、と感じている自分がいることに気づき、ちょっと驚く。ランニングで暑さに強くなったのかもしれない。

 打ち合わせを三本。

 帰社/帰宅。へろへろ気分で仕事。

 二十時三十分、妻が帰宅。買っておいた崎陽軒シウマイ弁当を夕食にした。初めて食べるかも。シウマイより筍がうまかった。

 

 

崎陽軒のシウマイレシピ70

崎陽軒のシウマイレシピ70

 
なぜ今日もシウマイ弁当を買ってしまうのか?

なぜ今日もシウマイ弁当を買ってしまうのか?