読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

織田作之助とか泉鏡花とか与謝野晶子とか

日記 インコ 仕事 日本文学 ランニング

 今朝も五時四十五分起床。麦次郎もコジコジもいつもどおり、キゲンも体調もよい。

 曇天。涼やかな秋の風。だが日中は今なお残暑を微かに引きずっている。

 午後、後楽園にて打ち合わせ。その後池袋へ移動し、打ち合わせした案件の資料さがし。まず東急ハンズで売り場を視察。ハンズ前の通り(サンシャイン通りだっけ?)、織田作之助とか泉鏡花とか与謝野晶子とか、近代日本文学の作家たちがアニメ絵になったものがバナーに描かれていた。なんだろ、映画? マンガ? 調べる気はないんだけどね。

 初めて池袋のジュンク堂に行ってみる。5冊ほど資料を購入。そして帰社/帰宅。

 夕食は肉じゃが。野菜高騰で妻が苦労している。どこの家庭もおなじなのだろう。

 夜は走った。10.5km、坂道インターバル10本を含めて1時間9分。足がガクガクだ。

 

 

夫婦善哉 正続 他十二篇 (岩波文庫)
 

 

 

高野聖 (集英社文庫)

高野聖 (集英社文庫)

 

 

 

みだれ髪 (新潮文庫)

みだれ髪 (新潮文庫)