わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

猫の冬支度

 五時四十五分起床。麦次郎、家の中が少しずつ冷え込みはじめているというのに、今なお一番涼しい廊下で一日を過ごしている。もっと暖かいリビングのカーペットの上に連れて行っても、五分で戻ってしまう。歳を取ると猫も人のようにガンコになるようだ。体調を崩さぬよう見守りつつ、具体的な寒さ対策もしなければ、と思っている。廊下にパネルヒーターか小型のオイルヒーターを置くか、それとも。一方、コジコジはそんな心配は皆無。毎日ゴキゲンだ。

 仕事。某案件の誌面構成とコピー。ひたすら迷いつづける。

 うどんで昼食。

 夕方は都内某所へ。某案件のプレゼンに参加。メインでしゃべった。お客さまが大きな反応を示さないタイプなのだが、後半はだいぶノリノリになっているのがわかった。しかし合議的に相対評価した上で発注するかどうか決めるという。うーむ。いいプレゼンになった点だけは満足かな。

 義母からいただいた手づくりコロッケで夕食。

 まだ靴ズレしたところが軽く傷むので、今日もランニングはやめて積極的休養に。エアロバイクを小一時間、インターバル形式で。

 

↓本日の購入書籍。Qちゃんの大食い話はちょっと引くくらいすごかった。