読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

三島由紀夫「岬にての物語」

読書日記 小説 日本文学

「群像」2016年10月号掲載。

 三島の文章を読むのは二十年ぶりくらいかな? あの硬質さと軟体動物的なグロテスクさの入り混じった文体が、なかなかなじめない…。

 

 

群像 2016年 10月号 [雑誌]

群像 2016年 10月号 [雑誌]

 

 

 

岬にての物語 (新潮文庫 (み-3-26))

岬にての物語 (新潮文庫 (み-3-26))

 

 

三島由紀夫の作品はこちら。